メンズ

育毛剤の成分とその発毛効果について知る|抜け毛や薄毛の原因とは

植毛治療による薄毛解消

腕を組む人

薄毛で悩む男性は多く存在し、その薄毛の多くは男性型脱毛症が原因とされています。男性型脱毛症は、皮膚科や美容皮膚科で専門的な治療を受けることで改善することが可能です。多くの場合、その専門的な治療というのは投薬による治療になります。投薬による治療というのは、男性型脱毛症の原因である男性ホルモン(DHT)の産生を抑制する薬を投薬し、5α-還元酵素の働きを阻害するといったものです。副作用が発生する可能性のある治療法ではありますが、より確実に男性型脱毛症を改善し薄毛の悩みを解消することができるでしょう。
男性型脱毛症の治療法は、投薬以外にも存在します。投薬以外の治療法というのは、植毛治療と呼ばれるものです。植毛治療は人工毛もしくは自毛を薄毛の症状がでている箇所に植え付けるといった治療で、この治療は外科手術に該当する医療行為とされています。ここでは、人工毛と自毛の内、自毛による植毛治療について知っていきましょう。自毛による植毛治療というのは、男性型脱毛症によって薄毛の影響を受けない後頭部や側頭部から自毛を採取し、薄毛が発生している頭頂部や前頭部、額の生え際に移植するといった植毛治療になります。自毛の採取を行う時、頭皮ごとメスで切り取るため、傷が残ってしまう可能性があるといったデメリットが存在します。しかし、移植した自毛が頭皮に定着すると他の毛髪と同様に伸びたり生えたりするようになります。つまり、定着後にはメンテナンス等が必要なく、自然な状態で薄毛の悩みを解消することができるということなのです。